top of page

 GENBAKAI 

現場う。

  • Twitterの - 灰色の円
「現場会」とは

about

プロとして​「現場」「会」える場所。
​アニメ・吹き替えのアフレコ現場を再現。
現場経験をいち早く。



 一つの台本を、一回の収録で。
シーン抜粋はしません。
役に出逢えるのは一度きりです。




 紹介制の「秘密基地」 
レベルを保つためのクライアント条件。
常に磨き続ける役者だけの秘密基地。



 

■概要

・​「現場」想定のアフレコ練習会

・開催日:月1回
 (アニメ・外画を参加者により変更)

・費用:4000円〜
​ (収録人数により変動します)
​ (指定口座への送金による支払い)

・都内スタジオ収録
​ (作品優先のため、役がない方はバラシとなります)

主催:山下公平
・2017年12月設立
・2024年現在59名在籍​

Participation conditions

参加条件

・「現場」としてお越しいただける方。

・18歳以上

・声優事務所に所属経験のある方。
 (預かり・ジュニア・準所属を含みます)
 (所属経験後、現在はフリーランスの方も対象です)

・養成所生・事務所所属者は所属機関に、
 許可を得ていただきます。
 (注・養成所生は現クライアントの紹介のみ受け入れ可)



 
参加条件
3つの特徴

sales point

Ⅰ 事前の素材配布

現場として来ていただくことが前提のため、素材配布は事前に行います。データ共有した台本には「香盤表」も記載されています。「共演者はどんな人かな」「今回の役は?」喜びと責任に高揚するはずです。多くの労力と思いの塊が素材。作品作りの一員として責務を全うしてください。

Ⅱ 都内スタジオにて本番収録

都内スタジオにて現場同様のPro Toolsを使用し、エンジニアによるマイク前での収録を行います。当日はタイムスケジュールに沿って一つの作品を録り切ります。限られた収録時間。役を任されるという重みは、現場想定だからこその緊張感。
プロとして扱います。
プロとして来てください。

Ⅲ 収録データ共有

収録したものは共有いたします。当然、本番中に見ることはありません。実際のオンエアと同じく、​後日視聴可能となります。同じ収録は2度とありません。その一回に残したものが、自分へのダメ出しだけになるはずがない。作品に貢献できたか。視聴する時を楽しみにしてください。
参加者の声

Client voice

・20代 女性 事務所所属者
若手としてまだまだスタジオでアフレコができる機会が少ない中、この現場会では配役をしてもらい、現場同様のアフレコができます。貪欲な本気の役者が集まるからこそ、研ぎ澄まされたプロとしての感覚が求められます。そして迷ったり、環境に振り回せれていた自分を、役者として引き戻してくれた場所です。素敵な役者が集まり、垣根を超えた先輩後輩同期と掛け合いや交流ができる、アットホームでありながらも、芝居に真摯な場所。それが「現場会」です!
・20代 男性 事務所所属者
様々な事務所の役者がいるからこそ成り立つ現場会は、作品も毎回毛色が違うものばかりです。だからこそ得意な役柄ではなくても「結果」を出すことが求められます。作品優先の配役ではありますが、配役された理由、クリアするべき課題を共有でき、役者としての商品価値を客観視し高めることができました。芝居に集中できる場所です。
・20代 男性 事務所所属者
現場会は常に技術を磨き続ける、野心に溢れた役者の集まりだと思っています。だからこそ芝居好きの本気の熱量で作品が作れる。昨今の厳しい情勢の中、生きることで精一杯の役者に、大切なものづくりの楽しさ、活力を与えてくれる場所です!パッと見の胡散臭さは満点ですが(笑)1度見学に来ても損は無いと思います。
・20代 男性 事務所所属者
僕はこの現場会で、自分が知らなかった自分の可能性を、役を通して得ることができました。しかもその経験を、実際の現場に還元することも出来ました。現場で求められた時に、自然体で芝居が出来るかは、現場と同じ緊張への良い意味での「慣れ」が必要です。まさに現場会はその「緊張」と向き合えます。あと掛け合いに飢えている役者にもおススメの場所です!
bottom of page